スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

熊野・南紀

DSC04997.jpg

DSC04999.jpg

DSC04992.jpg

DSC04994.jpg
熊野本宮大社
境内は撮影禁止なのでその周りを撮影しました。
DSC04995.jpg
旧街道の跡
昔の人はこういう道を歩いていたんだなぁ・・・
DSC05021.jpg
千畳敷

DSC05006.jpg
三段壁
火曜サスペンス劇場の最後のシーンの場所に出てきそうです

スポンサーサイト
スポンサーサイト
2013.06.18 17:22 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit

20130608163239.jpg
近所に毎年大きくなる藤の花 風にのって甘い香りが初夏の訪れを感じさせます

ネットで調べると花言葉は「歓迎 恋に酔う 佳客 決して離れない」
2013.06.13 10:17 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit

熊野

5月の下旬に梅雨が来る前に紀伊、南紀に行こう!と予約しましたが
まさかの10日も早い梅雨入り!!
2日目の熊野三山は雨、雨、雨・・・石段が滑り大変デンジャラスでした。
晴れ女の私も梅雨入り宣言には勝てませんでした・・・

DSC04949.jpg

DSC04953.jpg
飛龍神社
もの凄い雨で那智の滝の水量が半端無かったですがカメラ水没の危機を感じて滝は撮影できず・・・
でも参道の霧や薄暗い雰囲気が良かったです。

DSC04952.jpg

DSC04966.jpg
樹齢850年の大楠
ジブリに出てきそうでした!

DSC04959.jpg
熊野那智大社
約500段の階段を登らなければならない難所
無料で杖を借りることもでき年配の方は使っていました◎
紫陽花が少し咲いていて雨の恵みに感謝

DSC04969.jpg


DSC04971.jpg
熊野速玉大社
境内に樹齢千年のナギの大樹があり古来から道中安全を祈り、この葉を懐中に納めてお参りすることが習わしとなり無事果たす大きな支えとなったのです。

千早ふる 熊野の宮のなぎの葉を 変わらぬ千代のためしにぞ 折る  藤原定家
2013.06.08 22:11 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。