西表島へ

DSCF7417.jpg
石垣島から船に揺られること40分
マングローブの原生林を見ながら奥に進み、生憎の雲だけど目指すは滝!

DSCF7424.jpg

DSCF7438.jpg

DSCF7434.jpg

DSCF7429.jpg
船着場から往復で1時間は歩いたような。。。
道が悪いので長靴を貸して貰えるので履き、夏場は虫除けスプレー必須エリア
ガイドさんがいると詳しい生態系なども聞きながらゆっくり見られるので、時間がある人はおすすめ

安栄観光
http://www.aneikankou.co.jp/
やまねこツアー
https://www.iriomote.com/web/tour/
石垣島ドリーム観光
http://ishigaki-dream.co.jp/

色々なツアー会社がありますが、値段はそこまで変わりません。
ただ、団体客が入っていると平日でも満席があるので天気と相談しつつ早めの予約を



2017.07.29 15:53 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit

長い沖縄の旅

沖縄は2度目だけど、離島は初!
今回は7日もあるのでゆっくりしたいけど、そうはいかないせっかち旅
DSCF7295.jpg

DSCF7293.jpg
石垣島で沖縄そばのお店「竹乃子
人気店で混雑もしていますが待ちスペースもあり、回転も速いのでそこまで待つことなく食べる事も出来ました。

DSCF7302.jpg
出汁がきいていて美味しい~、じゅーしー(炊き込みごはん)もパクパク食べてあっという間に完食!

DSCF7310.jpg
ゆっくりと水牛が歩いてきました

DSCF7278.jpg
この日は30度で暑かったけど海はキレイ

DSCF7292.jpg
島内はレンタサイクルで走り回るのがおススメ
値段は変わりは無く、電動自転車もあるお店も
道は補整されていない場所や砂があるので安全運転第一




2017.07.10 18:45 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit

青森1人旅



DSCF7140.jpg
喫茶マロン
純喫茶で14時半過ぎに行きましたが席はほぼ満席
ケーキを選ぶおばあちゃんグループ、いつもの珈琲と言って本を読む人、遅いお昼を食べる私
お店の方もニコニコしていて1度でまた通いたくなる雰囲気でした。

DSCF7212.jpg

DSCF7214.jpg
遺跡がある町なのであちこちに土偶らしきモニュメントが

DSCF7167.jpg
ねぶたの家 ワ・ラッセ
ねぶた祭の歴史や本物のねぶたが展示している施設
お土産屋もあり、ランチバイキングが食べられるレストランも併設
ねぶたの歴史を知るとまた違った視点で見ることができるので実際にお祭りに行きたくなりました!
宿泊施設も「予約開始!」とポスターが見受けらてもう準備が始まっています。
2017.03.08 15:57 | Comment(0) | Trackback(0) | Japan | Edit

ボランティア募集


今年も『雪あかりの路』を支えるボランティアを募集します!
作業内容はろうそくの点火、消灯、スノーキャンドルの修復、カメラ撮影、売店
屋内作業はろうそく削りなど沢山あります。
ほんの少しでもお待ちしています◎
雪あかりの路がより楽しく、多くの方との出会いが待っています。

ボランティア本部の受付は小樽文学館1階
私も今年もボランティア参加します◎
雪あかりでお逢いしましょう。


#小樽雪あかりの路 #ボランティア
2017.01.30 11:39 | Comment(0) | Trackback(0) | 雪あかり | Edit

雪あかりの路2017

DSCF4687.jpg
今年は雪あかりにNHK連続小説ドラマの「マッサン」のも登場した余市・ニッカウィスキーでも雪あかりのイベントが行われます。
雪あかりの路の時期の前は青の小樽運河、浮き玉のクリスマスツリーもキレイに彩られています。
寒い時期になりましたがしんしんと降る雪も飾りのように思えてきました。

小樽雪あかりの路公式
http://yukiakarinomichi.org/
2017/2/3-2/12( Start17:00〜End21:00)

小樽・余市ゆき物語
http://www.otarusnowstory.com/
2016/11.12-2017/2.12
2016.12.09 19:49 | Comment(0) | Trackback(0) | 雪あかり | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»